レイクでお金を借りる

低金利を優先させてお金を借りるならばどこから借りるでしょうか。金利がなるべく低いところがいい、銀行カードローンのほうが安心、そう考えるのであれば、新生銀行カードローンのレイクを利用してみてはいかがでしょう。
レイクはもともとは大手消費者金融の一つでしたが、新生銀行のカードローン事業の一つとして生まれ変わりました。そのためもともと持っていた消費者金融のノウハウをもった銀行カードローンという他にはない特徴を持っているのです。
レイクの基本内容は、限度額500万円、金利は年4.5%〜18.0%となっており、銀行カードローンのなかでは金利が高めで消費者金融並みとなっています。しかし、消費者金融時代から続く無利息ローンを利用すれば、低金利な他の銀行カードローンに劣らず利息がおトクになります。レイクは他の消費者金融が無利息期間を設けていないときから無利息サービスを展開していました。今では5万円まで180日間無利息か、全額30日間無利息か、二つの無利息ローンを選ぶことができます。
銀行カードローンになりますから総量規制の影響を受けずにお金を借りることができますし、借入・返済などATM手数料0円、申込したその日のうちに借入可能、女性スタッフが対応するレディースキャッシングサービスもあります。銀行カードローンでありながらサービスも充実しているという、銀行と消費者金融、二つのよいところを持っているのがレイクのカードローンなのです。

無利息期間サービスのあるカードローン

銀行カードローンには初回に限り、融資を受けたとき定められた期間中の金利が不要といった「無利息期間」のサービスがあります。
「無利息期間」を設けているカードローンは手元にお金がないとき、すぐに返済するつもりといった短期間の借入れを考えているかたはご検討してみてはいかがでしょうか。
銀行カードローンで無利息期間のサービスを行っている銀行は、新生銀行のカードローン「レイク」は
30日間と18日間のふたつの無利息期間があり、200万円今の借入は30日間無利息期間が利用でき、5万円以下については18日間無利息で了できるサービスや、ジャパンネット銀行カードローンはキャンペーン中ですが100日間の無利息期間、みずほ銀行カードローンは30日間の金利のキャッシュバックやや住信SBIネット銀行では2カ月分のキャッシュバックをするといったサービスを行っています。
「無利息期間」サービスはお得感もありますが、金融会社と一度契約してしまうと解約手続きをするまで契約が続くので、初回だけのサービスが長期間の借入返済にどれほど影響が有るのかを考えると、さほどお得感があるとは考えられません。
「無利息期間」のサービスはキャッシングを利用するとき条件がほぼ同じで、申し込みたいと思うキャッシング会社が複数あるとき、「無利息期間」サービスはないよりはましといった程度に考え、無利息期間を利用したく申込むといった決めかたはまちがいで、「無利息期間」は長期で借りる場合それほど効果があるとはいえないようです。。

バンクイックの金利に対しての評価は?

三菱東京UFJ銀行のカードローンになりますのでバンクイックの金利は当然低くなっています。
実際にその評価はどのようになっているでしょうか。

借り入れを希望する金額による、ということを覚えておきましょう。
銀行になりますので契約利用限度額によって金利が決まります。
初めての借り入れの場合、初回契約限度額として50万円を超えることはめったにあるものではありません。
そのため、50万円以下の契約限度額として考えてみましょう。
バンクイックの金利は14.6%、レイクは18.0%です。
消費者金融も上限金利が適用され18.0%となるでしょう。
こうして見てみるとバンクイックの金利は格段に低いと見えますが、これは消費者金融と比較しても意味の無いことです。
消費者金融、そして消費者金融あがりのレイクでは金利が高くて当然です。
銀行と比較しなくてはなりません。

オリックスVIPローンカードは14.8%となっており、オリックス銀行カードローンは消費者金融並みの17.8%となりますが、話題の住信SBIネット銀行ネットローンプレミアムコースとなれば10.0%となります。
住信SBIネット銀行に至っては特別に金利が低いところではありますがバンクイックの金利は至って標準的であると言えるでしょう。

消費者金融的銀行と言われている三菱東京UFJ銀行バンクイック、即日キャッシングができながら銀行として標準的な金利を利用することができるのが特徴です。

レイクやプロミスのATMは、千円単位の利用が可能

新生銀行のカードローン・レイクやプロミスは、千円単位で利用出来るので大変便利です。

 

ATMで借り入れる時も最小千円から利用可能で、出先で少しだけお金が足りない時でも慌てずに済みます。もちろん、ネット経由でキャッシングをする際も、千円単位で借入をする事が出来ます。このため、他の支払いの引き落としで小額の振込が必要な時、このようなレイクのサービスを利用すると大変便利です。また、借入だけでなく、返済も千円単位での利用が可能です。

 

支払いが厳しい時でも、細かく調整して返済する事が出来るので安心です。他のカードローン会社やキャッシングサービスでは、一万円単位でしか利用出来ないものがあります。しかし、これでは借り過ぎや、それぞれの返済負担が大きくなるため(利用する側にとっては)少々面倒に感じるかも知れません…。その点、レイクなら細かい金額から借入・返済が出来るので、一括返済を行う場合も面倒な手続きがスムーズに行えます。

 

例え多く返済し過ぎたとしても、僅か千円以内の小額なので、後でネットバンクの口座宛に、振込返還手続きをするだけの手軽さです。このようにレイクのサービスは、ATMやネット利用共に、非常にきめ細やかな配慮がなされているのです。このため多くの女性会員や、年配の会員からも広く愛されるカードローン商品として人気が高いのです。

 

また千円単位での利用は、5万円以内の「無料金利手数料サービス」を受ける際にも、大変便利に活用する事が出来ます。プロミスの借入や返済を提携銀行(セブン銀行等)で行えば、一切の(金利手数料等の)リスクが無く、手軽にカードローンが利用可能となっています。

主婦とカードローンの切っても切れない縁

今の即日融資カードローンってかなりの魅力がありますよね!昔とは比べられない程の内容の良さもありますので、充実して利用出来るでしょう。
後、カードローンを作れる対象者も増えているので、アルバイトやパート、学生、主婦なども利用することが出来ます。正に敵なしという状態で、借り入れする側にとっては天国みたいな環境でしょう。

その中でも、おそらくピン!と来る人も居ると思いますが、主婦にスポットを当ててみました。実はカードローンって主婦とは切っても切れない縁で結ばれている時ってあるのが多いんですよ。正社員等で働いている夫よりも、パートとかで働いている主婦の方が意外にカードローンの利用率も高いと言われています。

根拠としては、主婦の場合でも働いていないと、カードローンは作れないので、パートとかで働いて安定収入があることが前提ですが、主婦業も両立するにはストレスが非常に溜まる!使いたいことに使う!と主張する人も大勢居るからです。そのストレスの解消法は、買い物であったり、マッサージやエステに行く人も居ます。

夫よりストレスが多いと感じている主婦も多いと思います。だから主婦だって欲しいんだ!と思ってもおかしくはありません。大抵、カードローンを使った主婦の場合、1回使うと便利で凄く良いという、高い満足度がある様です。これからはもしかするとカードローンは主婦が先導して使う便利なアイテムとなるかもしれませんね!迷っている主婦の人、検討する価値はあると思いますよ!